生酵素ダイエットなんて嘘?

生酵素 ダイエット

 

生酵素ダイエットというのが流行っているみたいですね。
カラダに不足しがちな酵素を外から補ってあげることで、代謝や消化を促進し、やせやすい体にすることでダイエットに効果があるって言われているみたいです。

 

酵素ダイエットの方法にもいろいろとあって、一番昔からあるのが酵素ドリンクというもの。
最近では酵素ドリンクの他にも酵素サプリやペースト状、粉末状の酵素というものも出てきているそうです。

 

酵素ダイエットがこれだけ人気の中、最近とくに話題になっているのが生酵素というもの。
生酵素というのは、酵素といっても単なる酵素ではなく、生の酵素だっていうことみたいです。

 

生の酵素っていうのは、要するに加熱など一切しておらず、植物や果物などから抽出した酵素をそのまま飲めるというのが売りなのだとか。
酵素というのはタンパク質なので、一般的に48度以上の加熱で壊れてしまうといわれています。
タンパク質というのはアミノ酸が数珠上に連なって出来ているもので、この数珠上に連なったアミノ酸が複雑な立体構造を形成することで酵素の活性を発揮します。
48度以上の加熱をすると、この酵素のタンパク質の立体構造が壊れてしまうというわけです。

 

生酵素 ダイエット

 

酵素ダイエットで用いられている酵素ドリンク、酵素サプリ、酵素粉末、酵素ペーストのほとんどは、製造工程において加熱処理しているため“生”ではないというわけです。
これらの酵素ドリンク、酵素サプリなどは、製造工程で加熱処理しているため、タンパク質の立体構造が壊れており、酵素本来の活性がなくなっているというわけです。
壊れてしまった酵素をいくら飲んでもダイエット効果は期待できないので、酵素ダイエットをするのなら加熱処理をしていない生酵素を飲みましょうってことですね。

 

そもそも酵素を口から飲んでも胃でアミノ酸レベルに分解されます

生酵素 ダイエット

 

でも、この生酵素のお話には嘘が入っています。
(超どうでもいい話ですが、「なまこうそ」を変換しようとしたら「ナマコ嘘」になりましたw)

 

何が嘘かというと、普通の酵素よりも生酵素を飲んだほうが、タンパク質が壊れていない酵素を飲めるのでダイエット効果が期待できるってところです。
加熱処理された酵素よりも、生の酵素を飲んだほうが何となくダイエット効果がありそう・・・と思う人が多いかもしれませんが、それは嘘ですw

 

というのは、そもそも酵素などタンパク質を口から飲んだとしても、身体に吸収されるまえにアミノ酸レベルに分解されます。
酵素のような複雑な立体構造をしているタンパク質が、そのままの形を保ったまま、身体に吸収されるなんてことはありえません。
酵素などのタンパク質が口から人間の身体の中に入っていくと、身体に吸収される前に細かく分解されていきます。

 

ちなみに、この酵素のタンパク質を分解していくのも酵素になります。
タンパク質を分解する酵素は、消化酵素といわれているものです。
例えば、胃でヘプシンという消化酵素がタンパク質を分解していますし、唾液の中にはアミラーゼという消化酵素も含まれています。
これらの消化酵素が口から入ってきたタンパク質を消化していって、はじめて人間の体内に吸収されるんです。

 

生酵素 ダイエット

さらに、人間の胃の中には胃酸といって、超強力な酸が用意されています。

ほとんどの食物はこの胃酸によって徹底的に分解されていきます。
生酵素のタンパク質もその例外ではなく、胃酸によって徹底的に分解され、さらにヘプシンなどの消化酵素によってアミノ酸レベルにまで分解されていきます。

 

そもそも食べ物などが小腸から吸収される際、アミノ酸ぐらいの低分子の状態にならないと吸収されません。
アミノ酸ぐらいの低分子でないと、腸壁を超えて人間の身体の中に入っていけないんです。
そのため、そもそも酵素のように、アミノ酸が数珠上に連なって立体構造を形成している大きな分子というのは、小腸の腸壁を超える事が出来ず、そのままの形では身体の中に吸収されません。

 

つまり、酵素というのは、酵素のそのままの形で体内に取り込まれるようなことは決してなく、アミノ酸レベルに分解されてはじめて吸収されるようになるってことです。
酵素ダイエットするときに、酵素は加熱すると壊れてしまうから、過熱されていない生酵素がおすすめというのは嘘といえます。
口から飲んだ酵素というのは結局アミノ酸に分解されるので、生であろうが生でなかろうが関係ないんです。


生酵素ダイエットは効果なし?

生酵素 ダイエット

 

生酵素ダイエットは嘘があると書きましたが、それでは生酵素ダイエットは痩せる効果なんて全くないのでしょうか?

 

正直、これは意見がわかれるところだと思います。
実際のところ、生酵素を飲んで痩せることができてダイエットに成功したという口コミは結構多いみたいです。
結局、生酵素ダイエットの効果が本当かどうかは結論は出せないと思います。

 

というのは、生酵素ダイエットが本当に効果があるかどうかについては、大規模な臨床試験を実施しない限り分かりっこないからです。
薬の場合、国から効能効果の承認を得るために大規模な臨床試験をおこなって、その効果を科学的に証明する必要があります。
その臨床試験も、二重盲検ランダム試験といって、薬と偽薬(プラセボ)の効果を比較した試験である必要がります。
しかも、患者さんも処方する医師も、試験をおこなう製薬会社も、薬か偽薬(プラセボ)か分からない状態(二重盲検)での臨床試験が求められます。
薬の場合、国がその効能効果についてお墨付きをあたえて承認する必要があるため、そこまで厳密な臨床試験が求められているというわけです。
生酵素ダイエットについても、本当に痩せてダイエットできる効果があるということを証明するためには、薬と同じぐらいの厳密な二重盲検ランダム試験というのが求められます。

 

生酵素 ダイエット

といっても、生酵素ダイエットの効果を証明するために、そこまで厳密で大規模な臨床試験はおこなえませんよね・・・。

生酵素ダイエットに本当に効果があるというためには、それぐらい厳密で大規模な臨床試験が必要なのですが、それは現実的に不可能です。
そのため、生酵素ダイエットが本当に効果があるのか、はたまた嘘で効果がないかは、結局のところ分からないというのが正確なところです。

 

口から酵素を飲んでもどうせアミノ酸レベルに分解されるのだから、生酵素を口から飲んでも意味がない。
生酵素ダイエットなんて嘘だといいうほうが実は簡単なのですが、大規模な臨床試験をやっていない以上、ダイエットの効果があるかどうか、嘘なのかどうかも分からないというのが正確なところです。
分からないものについては分からないというのが科学的に正しいスタンスのように思います。

 

実際、生酵素を飲んでダイエットに成功したという人の口コミが多いのは事実です。
結局のところ、生酵素ダイエットの効果があるかどうかは、人によって異なってくるのだろうという気がします。
生酵素ダイエットが本当に効果があるかどうかについて、まずは自分で実際に飲んで試してみるというのが、科学的に一番正しい姿勢かなと思います。
何事も実験で検証するというのは大切ですよね。


酵素ダイエットのメカニズムとは?

生酵素 ダイエット

 

実際のところ、生酵素ダイエットで実際に痩せたという人の口コミは結構あるみたいです。

 

でも、どうして生酵素を口から飲むことでやせられるのでしょうか??
ここでは生酵素ダイエットの効果のメカニズムについて考えてみました。


置き換えダイエットによりカロリー摂取が減っている

生酵素 ダイエット

生酵素ダイエットが効果について考えるとき、一つの仮説が置き換えダイエットの効果です。
酵素ドリンクや酵素サプリなど生酵素ダイエットにもいろいろありますが、その方法の一つとして普段の食事を生酵素に置き換えるというものがあります。
いわゆる置き換えダイエットというものです。
ファスティングという言い方もされているようです。

 

ダイエットの基本というのは、いかに摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすかです。
数字の上では、本当にこの二つだけです。
生酵素ダイエットでは、普段の食事を生酵素に置き換えることで、摂取カロリーを減らすことに成功しているのではないかと考えられます。
食事をとらないとなると栄養が心配になりますが、生酵素には非常に多くの栄養素が濃縮されているため、食事を置き換えたとしても栄養不足の心配はあまりありません。
普段の食事の1食、たとえば朝食を生酵素に置き換えることで、栄養を十分に補給しつつ、摂取カロリーを減らせるというのが生酵素ダイエットに効果がある秘密なのかもしれません。

 

生酵素に含まれている熟成植物発酵エキスの効果

生酵素 ダイエット

もう一つは生酵素に含まれている熟成植物発酵エキスの効果ではないかということ。

 

生酵素の商品もいろいろありますが、ほとんどのものは植物を熟成させて発酵したエキスから作られています。
2年とか3年ぐらい、100種類以上の植物を熟成させて発酵したものから生酵素を抽出し、ドリンクやサプリとして販売しています。
そこには生の酵素が多く含まれているわけですが、この生酵素は口から飲んだとしても、タンパク質は分解されてアミノ酸になっています。

 

生酵素がそのまま体内に吸収されて効果を発揮するわけではないというのは、先にご紹介しました。
確かに、口から生酵素を飲んだとしても、タンパク質はアミノ酸レベルに分解されるわけですが、その分解物の中に、もしかしたらダイエットにとても効果のある成分が含まれているのかもしれません。
植物を熟成発酵している間に、生酵素以外に、なにか新しい有効成分が出来ており、それがダイエット効果を発揮しているという可能性も否定できないと思います。

 

生酵素というとタンパク質の酵素が大事というイメージがありますが、実は生酵素のダイエット効果の秘密というのは、もしかしたら酵素そのもののタンパク質ではなく、それ以外の熟成された植物の発酵エキスに含まれている成分にあるのかもしれません。
その成分はまだ科学的に同定されて解明されていないというだけで、もしかしたら将来新しい成分としてみつかるかもしれません。
実際、これまでの薬の多くは植物や最近の成分などから見つかってきました。
生酵素の原料である熟成植物発酵エキスの中に、もしかしたらダイエットにすごい効果を発揮する新たな成分が含まれているのかもしれませんね。


生酵素なら「まあるい旬生酵素」がおすすめ

 

生酵素ダイエットなら、さくらの森の「まあるい旬生酵素」がおすすめです。

 

生酵素 ダイエット

 

>>まあるい旬生酵素について詳しくはこちら

 

さくらの森の「まあるい旬生酵素」には310種類もの素材を用いた植物発酵エキスが配合されています。
しかも、3年間熟成させた植物発酵エキスなので、体内へ吸収された後、代謝や巡りを最大限にまで活性化してくれてダイエット効果を発揮してくれます。

 

「まあるい旬生酵素」の最大の特徴は丸剤だということ。
丸剤というのは、昔の薬でよく用いられていた薬の剤形で、薬の成分をそのまま丸めて形をつくったというもの。
そのまま丸めて丸剤を作るので、加熱する必要がなく、植物発酵エキスの酵素を生のままの形でとることが出来るようになっています。

 

また、旬生酵素には21種類の乳酸菌、オリゴ糖&食物繊維、3種類の漢方ミックスが配合されています。
これらの成分により、生酵素を体外から摂取するだけではなく、体内で生酵素を合成できるようにサポートもしてくれるんです。

 

生酵素ダイエットをするのなら、まあるい旬生酵素がおすすめです。
まあるい旬生酵素について、詳しくはさくらの森の公式サイトをご覧ください。

 

生酵素 ダイエット

「まあるい旬生酵素」を購入して飲んでみました

生酵素 ダイエット

 

 

ということで、さくらの森の「まあるい旬生酵素」を購入してみました。
「まあるい旬生酵素」は15日間の返金保証もあるし、いつでも解約可能ということで、気軽にお試し出来ますよね。

 

こちらが届いた「まあるい旬生酵素」です。
きれいなパッケージに入っていました。

 

植物発酵エキスの生の酵素をそのまま丸めた感じ!

生酵素 ダイエット 生酵素 ダイエット

 

まあるい旬生酵素の中身はこちらです↑

 

60粒の生酵素の丸薬が入っていました。
丸薬ということで、普通のサプリメントや薬の錠剤やカプセルとも違う感じです。
植物発酵エキスをそのまま丸めて固めた感じですね。
丸薬というのは、最近の薬の錠剤としても、あまり見かけませんよね。
ラッパのマークの正露丸が丸薬だったかな??

 

植物発酵エキスの生の酵素をそのまま丸めて固めた感じのため、ニオイは結構しました。
といっても、嫌なニオイではなく、植物の発酵した感じのニオイです。
身体にいかにもよさそうなニオイでしたよ。

 

まあるい旬生酵素の全成分はこちら

生酵素 ダイエット

 

こちらが旬生酵素のパッケージの裏側です。
(クリックすると拡大します)
パッケージの裏側に、旬生酵素に含まれている原材料名がすべて記載されていました。
310種の植物発酵エキスということで、正直、このパッケージの裏側には記載しきれないみたいです。
葉物野菜類(はくさい、きゃべつ、菜の花、その他)、海藻類(こんぶ、ねこんぶ、わかめ、その他)、果実類(みかん、いよかん、はっさく、その他)というように、その他と結構書かれていましたね。

 

さくらの森の「まあるい旬生酵素」ですが、植物発酵エキスをそのまま生の形で固めた丸薬ということで、本当に身体によさそうです。
とりあえず、毎日飲んでみて試してみようと思っています!

 

「まあるい旬生酵素」について、詳しくはさくらの森の公式サイトをご覧ください。

 

 

 

生酵素 ダイエット